2019年 1月 20日 (日)

「いい写真撮れたので」 麒麟・川島、ムーディ勝山を「ポスター化」

印刷

   お笑いコンビ「麒麟」の川島明が7日(2018年11月)ツイッターを更新し、お笑い芸人・ムーディ勝山がモデルのポスター風画像を公開した。

「いい写真が撮れたのでポスター風に仕上げました」

の説明とともに、複合エンターテインメント施設「ラウンドワン」の「ボウリングのピン」の着ぐるみを着たムーディの画像を添付した。

   顔は真剣な眼差しで斜め横を向き、右隅には「ピン芸人 ムーディ勝山さん」の文字がある。

   そして、「私は何度でも立ち上がる」の赤いキャッチコピーが掲げられていた。

   投稿には

「あっピン芸人とボーリングのピンがおおいにかかってるのか????!!!!!」
「右から何かが来ても左へ受け流してくれる と信じています」
「うん。これポスターになるね!」

といったコメントが寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中