2019年 11月 23日 (土)

英会話どうして上達しないの?ロバート・キャンベルの体験的外国語習得ヒント

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

目標とする外国人捜してとことん真似る

   英会話教室に通っているのに、なかなか上達しないと悩んでいる人は多い。どうしたら上手にしゃべれるようになるのか。キャンベルさんは外国語である日本語を身につけたときの体験を語った。

   「今のように、気持ちを人に伝えることができるようになるのは、一朝一夕でできたわけではないんですね。まず、先生であるとか、かっこいい人の声とか、話し方を盗みたいという人を見つけて、指標にするんですね。 外国語を獲得するということは、おすそ分けをしてもらうということだと思うんですね。言葉だけではなくて、心であったり、その人の思いというものが自分の中に入って、自分を再編成するというような部分があるように思うんですね。ですから貪欲に積極的にそれを取りに行くということも大事です」

   武田「遠慮していてはだめなんですね」

   キャンベルさん「だめなんです」

   やはり、昔から言われているよいうに、真似をするが近道らしい。

   *NHKクローズアップ現代+(2018年11月7日放送「どう乗り切る?英会話時代」)

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中