2018年 11月 14日 (水)

スガシカオが「ドカンと売れてほしい」と言ったバンド 『BANANA FISH』の曲も担当

印刷

   フォロワーに勧められたロックバンドが、シンガーソングライター・スガシカオのストライクゾーンに入ったようだ。スガは8日(2018年11月)更新したツイッターで、「King Gnu」(キングヌー)に言及した。

   きっかけは前日7日、フォロワーが

「最近知ったバンドでKingGnuというのですが、スガさんご存知でしょうか。大変個人的なイメージですが、スガさんと近い世界観を感じます。よろしければ聴いてみてください」

と紹介するメッセージを送ったこと。

   これにスガは、

「King Gnu. クソカッコいい こうゆうのがドカンと売れてほしいなー」

と返信した。

   「King Gnu」は2017年に常田大希を中心として結成された4人組ミクスチャーロックバンド。手掛けるミュージックビデオ(MV)も「かっこいい」「聞く前からオシャレってわかる」「短い映画見てるみたい」などの称賛の言葉が送られることが多く、新曲『It's a small world』のMVは5日のYouTube公開から9日夕までに25万回近く再生されている。また、アニメ「BANANA FISH」の1期エンディング曲に採用されたことでファン層の拡がりもみせているようだ。

   芸能人ではお笑いコンビ「ダイノジ」の大谷も

「とにかくKing Gnuが 僕は カッコよくてどーかなりそう」「DJでかけてるとき 見境なく興奮してしまう」

と絶賛していた。

   スガの投稿に対し、「わたしの好きなスガさんが、わたしの好きなking gnuの褒めツイートを...!!!」と喜ぶコメントも寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中