2019年 5月 22日 (水)

シリア拘束3年半に何が起こっていたのか?安田純平氏が話してないこと、日本政府が隠していること

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

【絶対当たらない馬券術】「エリザベス女王杯」去年の優勝場、秋華賞上位馬、騎手でレース展開を読む

   今週は「エリザベス女王杯」。このレースは昨年(2017年)の優勝馬、秋華賞の上位馬を軸にすることだ。それに騎手。となれば、簡単だ。

   本命は秋華賞でものすごい勢いで3着に来たカンタービレ。対抗に昨年の覇者モズカッチャン。単穴にモレイラ騎乗のリスグラシュー。それにノームコアと京都大賞典2着のレッドジェノヴァを少々。これで完璧。GOOD LUCK!

元木昌彦プロフィール
1945年11月24日生まれ/1990年11月「FRIDAY」編集長/1992年11月から97年まで「週刊現代」編集長/1999年インターネット・マガジン「Web現代」創刊編集長/2007年2月から2008年6月まで市民参加型メディア「オーマイニュース日本版」(現オーマイライフ)で、編集長、代表取締役社長を務める
現在(2008年10月)、「元木オフィス」を主宰して「編集者の学校」を各地で開催。編集プロデュース。

【著書】
編著「編集者の学校」(講談社)/「週刊誌編集長」(展望社)/「孤独死ゼロの町づくり」(ダイヤモンド社)/「裁判傍聴マガジン」(イーストプレス)/「競馬必勝放浪記」(祥伝社新書)ほか

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中