2019年 5月 21日 (火)

武井壮語る「失敗」の育成 「大半は夢に辿り着かねえ」その時どうするか

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   陸上十種競技選手でタレントの武井壮が12日(2018年11月)ツイッターを更新し、スポーツ選手の育成について持論を投稿した。

   武井は「スポーツに夢はある」と切り出したが「でも大半は夢に辿り着かねえって伝えなきゃダメだ そして辿り着かなかった時も豊かに生きて行ける力を与えながら育てるべきなんだよ」と指摘。その上で

「100年に一度の天才がひとり生まれるためだけの育成プランはスターを産むかもしれないがスターに敗れた全員が敗者になるならそれは失敗だと思う」

と育成に関する持論を展開した。

   投稿には

「武井さんのような考え方の人が増えれば、日本のスポーツ界は変わると思います」
「指導者が自分自身のエゴのために選手を育てているっていうことはないでしょうか?だとしたら、選手の行く末は考えないですよね。選手が自ら考える、それも大切なんですね」

と共感するリプライ(返信)が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中