2019年 1月 24日 (木)
メンテナンスのお知らせ:1月25日(金)10:00~11:00の間ログイン機能がご利用いただけません。

「NHK紅白」初出場の目玉は「キンプリ」と「サチモス」か スポーツ各紙が「当確」報道

印刷

   大みそかの「NHK紅白歌合戦」出場者が明日の14日(2018年11月)にも発表されるが、この時期、スポーツ紙は出場者の「内定」情報で盛り上がる。

   一般紙では、新内閣の組閣人事情報が政治記者としての腕の見せどころになるのと同様、芸能記者として日頃からいかに取材対象に食い込んでいるかが問われるからだ。

「シンデレラガール」と「VOLT―AGE」が大ヒット

   紅白初出場組の目玉は、今年ジャニーズ事務所からデビューした「King&Prince」(キングアンドプリンス=キンプリ)になりそうだ。13日、スポーツニッポン、サンケイスポーツ、スポーツ報知、日刊スポーツらが一斉に「内定」と報じた。「キンプリ」は、5月発売のデビュー曲「シンデレラガール」が80万枚を超える大ヒット。6人組だが、メンバーの1人岩橋玄樹がパニック障害で治療に専念しており、5人での出場になりそうだ。

   同じく初出場組では、「Suchmos」(サチモス)の「内定」を報じているのが日刊スポーツ、スポーツ報知など。6人組のロックバンド、「VOLT―AGE」がNHKサッカーテーマ曲になり、今年6月のサッカーW杯ロシア大会の放送に使われたので、「ああ、あの曲か」とサチモスを知らない人でも盛り上がるのでは。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中