2019年 5月 26日 (日)

ダレノガレ明美「きもいよ」「やっと見つかった物件なのに」 ストーカー被害に疲弊

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   モデルでタレントのダレノガレ明美が12日(2018年11月)ツイッターを更新し、つきまとい被害に遭い引越し先を探していることを明かした。

   11日(同月)に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)に生出演した際、最近引っ越した先でコンビニから家に帰る途中、猛ダッシュで追いかけられたと告白していたダレノガレ。今回のツイートで

「今の家に引っ越してから2回追いかけられて引っ越しを迷っているんだけど、とりあえず引っ越し先を探している間はカメラをつけて防犯を強化してます!」

とストーカーを受けていることを報告し、

「本当に嫌だわ。沢山内見とかしてやっと見つかった物件なのにまた探し直し、お金もかかるし 部屋の場所バレたくないから家についてもすぐ電気つけれないし」

と訴えた。また、続くツイートでは

「是非私にしたことを誰かに全く同じことをされてどんな思いか知ってほしいね 怖いよというかきもいよって気持ち」

と心情を綴っている。

   この投稿のリプライ(返信)欄には

「今すぐに警察に相談すべき案件 何かあってからじゃ遅いです」
「マネージャーさんに相談するなどして、警察に被害届けを出すのも一つの手だてだとおもいます」
「まずは周りの友人や親に相談するのが一番だと思います!」

など警察や周りに相談したほうがいいという声が多く寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中