2021年 1月 19日 (火)

地面師詐欺に利用される認知症高齢者――ニセ地主役やカネ出し子

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

見かけしっかりしていて判断力が低下してる老人は使いやす

   取材に当たったNHKの橋本尚樹記者は、「犯罪グループが目をつけるのは、財産被害にあっているような騙しやすい高齢者、受け答えはできるが判断力が衰えた高齢者です」という。

   川崎幸クリニックの杉山孝博院長は「見かけはしっかりしていても、判断力が落ちていて、人のいうことをすぐ聞いてしまう方が認知症の人には多く見られます」と話す。

   全国の地域包括支援センターを取材すると、廃品回収場所から不法に金属を持ち出す回収役として利用されるケース、言われるままに通帳を売り渡してしまい、その口座が振り込め詐欺に使われたケースなどの事例が10件以上あった。

   決め手になる解決策は見えていない。橋本記者は「高齢の認知症患者が犯罪に利用されている実態は、まだまだ埋もれている可能性がある」と指摘した。

   武田真一キャスター「社会全体で共有して備える必要を感じました」

   *NHKクローズアップ現代+(2018年11月13日放送「"地面師"に"出し子"!? 認知症高齢者が犯罪に利用される...」)

文   バルバス
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中