2019年 11月 22日 (金)

「イッテQでっち上げ」内村光良、宮川大輔は気付かなかったか?番組MC、高額ギャラの彼らにも責任あり

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

政界のサラブレッド・後藤田正純に元愛人から内容証明「2度と女を弄ぶな!」妻・水野真紀こんどこそ三行半?

   ひどいといえば、桜田義孝・五輪パラリンピック相の失言は、もはや芸術的といってもいいのではないか。五輪の関連予算を1500円、蓮舫議員をレンポウ。この御仁、サイバーセキュリティー担当の大臣を兼務しているのに、パソコンは使ったことがないという始末。

   週刊文春によれば、桜田氏は高校卒業後、昼間は大工の仕事をして明治大学の夜間に通っていたそうだ。その後、25歳の時に桜田建設を創業し、千葉県議から衆議院議員になった。時に「オレはカーペンターだから」というそうだが、今のままでは、大工さんたちから「一緒にするな」と叱られるはずだ。

   今週のとんでもない議員その3は、後藤田正純衆院議員(49)である。カミソリといわれた後藤田正晴元官房長官を大叔父に持つ、政界のサラブレッド。04年には女優の水野真紀(48)と結婚している。

   この御仁、酒と特に女にだらしないようだ。東日本大震災が起きた2011年の6月に、クラブで泥酔し、銀座ホステスを人目もはばからずに抱き寄せ、身体中をまさぐる姿がフライデーに載った。

   妻から「いい加減にしなさい」といわれ、議員宿舎も引き払って、妻の住む田園調布の豪邸で「マスオさん状態」にされたそうだが、こんなことでは懲りなかった。17年8月にフェイスブックで知り合った実業家の女性とホテルで会い、男女の関係を結んだそうだ。その後も、将来総理になるから一緒にいて、遊びで付き合うつもりはない、一生大事にするなどといってズルズル関係を続けていたという。

   昨年(2017年)のクリスマスイヴにも都内のホテルで会い、プレゼントを交換し合ったそうだ。それが今年3月頃から、後藤田のほうから疎遠になり、その後はメッセージを送っても「既読」にならなくなった。すると、この女性、弁護士を頼み、9月3日に内容証明便で後藤田氏の事務所へ申入書を送ったのである。

   彼女の意図はこうだという。金銭目的ではない。あなたは何のために政治家になったのか。女性は自己満足のための道具に過ぎないのかを問いたいそうだ。そして、2度と他の女性が同じような目に遭わないように、後藤田という男の人間性を広く知ってもらいたいためだというのである。

   妻の水野は、今度はどう出るのか。お互い弁護士をつけて、決着は司法の場になるそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中