2019年 1月 16日 (水)

「イッテQ!」番組で謝罪テロップ 「疑念を抱かせ深くおわび」ヤラセは認めず

印刷

   やらせ疑惑が問題になっていた日本テレビ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜夜8時~)が18日(2018年11月)、番組内で騒動について謝罪した。

   番組冒頭、白い画面に大きな文字で「番組をご覧のみなさまへ」と謝罪テロップが映し出され、女性の声でこう読み上げた。

問題の「祭り」企画は当面休止

   「当番組の『祭り』企画を巡り視聴者のみなさんに疑念を抱かせ、ご心配をおかけする事態になったことについて、深くおわび申し上げます。『祭り』企画ではこれまで、大規模なフェスティバルからスポーツの大会、イベント、コンテスト愛好家の集う小さなゲームまでさまざまな催しを祭りと名付けて扱ってきました」

   「しかし、一部の『祭り』において、開催実績や開催経緯などの説明に誤りがありました。これまでの番組制作のあり方を猛省し、視聴者のみなさまに自信をもってお届けできる態勢が整うまで、『祭り』企画については当面休止いたします。制作者一同、原点に立ち返り、みなさまにより楽しんでいただける番組を目指して参りますので、引き続きよろしくお願いいたします」

   結局、「やらせ」自体を認めることなく幕引きを図った形だ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中