2019年 12月 12日 (木)

さくらももこ「ありがとうの会」の模様をたっぷり お誕生日会かと間違えそうなほど楽しくて可愛い
〈直撃LIVEグッディ!〉(フジテレビ系)

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   安藤優子・高橋克実MCの生放送情報番組。この日は、青山葬儀場で行われた、今年(2018年)8月に乳がんで亡くなった「ちびまる子ちゃん」の原作者・さくらももこの「ありがとうの会」の模様をたっぷりと放送した。色とりどりのキレイな花々で飾られた祭壇にはさくらの描いたキャラクターたち。その中央には遺影の代わりに、自身の似顔絵と徹底している。出身地の富士山や風船など、お誕生日会かと間違えそうなほど楽しくて可愛いさくららしい雰囲気満載。
   注目は参列客。市村正親、和田アキ子、澤穂希、爆笑問題太田光、ゴールデンボンバーなどなど、さくらの交友関係の広さが伺える。桑田佳祐はさくらから、主題歌を作って欲しいという依頼の手紙が来て、そこにはもうタイトルと歌詞が書かれており、「歌詞、指定かよ」と思ったなど裏話を披露。その「100万年の幸せ!!」を献歌。弔辞は、作家・吉本ばなな、賀来千香子、そして、まる子の声を28年間務めている声優のTARAKOの3人が担当。TARAKOが「大人になった私へ」とまる子の声で呼びかける弔辞は感動モノだった。
   ほかにも、ファンの間で神回と言われている「たまちゃん大好き」や第1回放送の「まるちゃんきょうだいげんかをする」のパイロット版など貴重な映像やマル秘話も多数。たっぷり時間もかけたいい放送だった。ただ、吉本ばなな(54)、賀来千香子(57)、TARAKO(57)などといちいち年齢を出すのはいただけない。夢が壊れる。
(放送2018年11月16日13時45分~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中