2019年 1月 19日 (土)

熱狂的な嵐ファン山田孝之が、メンバー全員と手押し相撲 鬼のように強い山田が唯一負けた相手は?

印刷

   「嵐にしやがれ」(2018年11月17日夜9時~・日本テレビ系) 同番組初出演の山田孝之がゲスト。熱狂的な嵐ファンで知られるが、意外や意外5人と番組で一堂に会するのは初めてだそう。プライベートで親交の深い松本潤によると、「今一番元気な人」とのこと。元気がありあまっているせいか、嵐へのリクエストは、「僕を転ばせて欲しい」。

   何でも「鬼のように体幹が強く、10年以上転んだことがない」と豪語。「ちょっとつまずいたとかもない?」と疑問をぶつけた大野智に、「つまずきはありますけど、手は10年以上ついたことない」と胸を張る。そこで手をついたら負けになる手押し相撲で山田VS嵐の一騎打ちとなった。

あっという間に吹っ飛ばされた二宮和也

   「弱いやつからやったほうがいいでしょ」と二宮和也が先頭に並ぶ。お互いの胸をペタペタ触ってマッチョ具合をチェック。「強そうなんだよな、もう本当に」と言った途端にはたかれて「待って、肩はずしそう」と泣き言が。「馬鹿みたいに力強いよ、こいつ」と言うとおり吹っ飛ばされてしまった。「強そうな人来たな」と、櫻井翔に身構えた山田、あっさり撃破。最初から腰の引けた大野は、山田のパンチに戦意喪失。「あー、何かやだやだ」と敗退。精一杯のしかめ面をつくって「顔が強い」といわれた相葉雅紀も、いいところなく終了。

   ラストは「いくぞー!」と声高らかに登場した松本。とはいえ、仲良しな2人だけに、手を合わせる前からニコニコ笑顔が止まらない。前の4人が力任せに押して負けたため、自ら引いて相手が倒れてくる戦法を取った松本。調子の狂った山田はバランスを崩し、松本の胸に飛び込んでがっちりとハグされてしまった。「勝ったよー」と勝ち名乗りをあげる松本、大はしゃぎだ。山田は「気持ちで負けたね」と潔い。負けず嫌いの親友に花をもたせたらしい。

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中