2019年 5月 22日 (水)

日産「ゴーン逮捕」でテレビCM自粛!報道・ニュース番組から「スポットCM」引きあげ

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

    会長のカルロス・ゴーン容疑者が逮捕された日産自動車は、一部のテレビCMを自粛している。当面の間、報道・ニュース番組の「スポットCM」出稿を控えるという。

   ただ、ドラマなどの番組で流される「タイムCM」は継続していて、きのう20日放送のTBS系ドラマ「中学聖日記」(火曜よる10時)は、通常通り番組の冒頭と最後に「NSSAN」の社名とともに「ご覧のスポンサーの提供でお送りいたします(ました)」というナレーションがあり、途中でもLEAFとキャラバンの映像広告が流れた。

   日産は今後については検討中としている。

   また、日産本社で21日に開催予定だったタレントのりゅうちぇる、レスリングの吉田沙保里選手、声優の花江夏樹が出演するイベントは中止された。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中