2019年 1月 18日 (金)

元貴乃花親方・景子さん「夫婦関係を卒業します」・・・部屋解散がきっかけ?

印刷

   元貴乃花親方の花田光司氏(46)と河野景子さん(54)が、先月25日(2018年10月)に離婚届を出していたという。2年以上前から別居していて、いつ離婚してもおかしくないと言われていたが、このタイミングで正式に手続きを取ったのは、やはり部屋解散がきっかけとなったようだ。

   花田光司氏は「夫婦関係を卒業します。二人で話し合って出した結論で、卒婚です」と語っている。9月初めには、景子さんも「いつの間にか強くなっている私です」とブログに書いていた。

「おかみさん」でなくなって「自分の道」選択

tv_20181127113940.jpg

   司会の国分太一「9月というのはポイントになっていますね」

   コメンテーターの倉田真由美(漫画家)「いろいろなことがあって、ヤマ場になっていましたよね。日本中が注目していました」

   花田氏は2004年に部屋を設立し、入門者ゼロ、関取なしという苦しい時期を乗り切って、夫婦で角界一の人気部屋に育て上げたが、去年(2017年)10月の横綱日馬富士の貴ノ岩に対する暴行をきっかけに、日本相撲協会との対立が激化した。ついに今年9月に親方を引退、10月に部屋を解散した。

   景子さんとしても、「おかみさん」という役目が終わり、相撲界から離れることが許される状況になった。堀尾正明キャスターはこう見る。

   「2年前に別居を始めた時点で、景子さんは自分の会社を設立していますし、離婚という形ではないにしろ、それぞれの道を歩もうと決めていたと思うんです」

離婚届の6日前に報告食事会

   夫婦は離婚届の6日前に身内の食事会を開き、後援会のホームページに「行きつけの中華料理屋さんで安らぎのひと時を過ごすことができました」と元親方は書き、景子さんとのにこやかな2ショットも掲載された。「離婚報告食事会」ということだったのだろうか、2人の関係に結論が出て、ようやくすっきりと落ち着いた気分になれたわけだ。

   千原ジュニア(タレント)「日馬富士関の暴行がなければ、こういうことにならなかったのかなあ」

   離婚後の九州場所で、元の部屋力士の貴景勝が優勝したのも皮肉だが、優勝祝賀会には二人で出席するのだろうか。

カズキ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中