2018年 12月 10日 (月)

秋篠宮さま"父親の怒り"!このままでは娘を嫁にやれない・・・小室圭さんは「ちゃんと対応しろ」

印刷

   きょう30日(2018年11月)に53歳の誕生日を迎えた秋篠宮さまは、きのうの放送された記者会見(22日に収録)で、長女の眞子さまの婚約が延期されている問題で、週刊誌などで報道されている小室家の金銭トラブについて「それ相応の対応をするべきだろう」と述べた。

   皇室が家族の結婚について、ここまではっきり注文を付けたのは初めただ。日本テレビ皇室担当の笛吹雅子記者も「表現が強いのに私たち(宮内庁記者)も、えっと驚きました」と解説した。

   「このままでは賛成できないということを、はっきり示されました」「考えを広く示しておく方がよいと思われたのでしょう」

バックの国際弁護士「2人の意志は固く、気持ちの変化はない」

tv_20181130114239.jpg

   司会の加藤浩次「相応の対応とは、具体的にいうと何なのでしょうか」

   笛吹「何か行動をということだとは思うのですが、何をするべきかまでは、あくまで小室さんサイドにあるというスタンスです」

   犬山紙子(エッセイスト)「娘の幸せを願う親の気持ちが、ありありと伝わってきました」

   アンミカ(タレント)「解決に向けて、小室さん側から対応があってしかるべきです」

   小室圭さんが「アメリカの母」と慕う国際弁護士の立川珠里亜さんは、日本テレビの取材に「2人の意志は固く、気持ちの変化はない」と語っている。

   菊地幸夫(弁護士)「民間なら、弁護士が入って(金銭トラブルを)示談で解決するやり方もあるが、皇室の立場ではそうもいかないでしょう」

   いや、小室さんの母親のトラブルは、金銭問題ではないということだよ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中