2018年 12月 19日 (水)

吉澤ひとみに判決!懲役2年・執行猶予5年――被害者との示談成立を考慮

印刷

   酒気帯び運転とひき逃げで自動車運転処罰法違反(過失傷害)に問われた「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ被告(33)に対し、東京地方裁判所は30日午前(2018年11月)、懲役2年・執行猶予5年の判決を言い渡した。

tv_20181130115012.jpg

   検察側は重い懲役2年を求刑し、弁護側は被害者との示談が成立していることから執行猶予を求めていた。

   堀尾正明キャスターは判決言い渡し前の「ビビット」放送中に、「保釈後、医療施設に入ってアルコール依存症の治療に専念していたという情報もありましたが、きのうの公判では最近も飲んでいたということでした」と伝えていた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中