2018年 12月 19日 (水)

皇室担当記者も驚いた「秋篠宮さま率直発言」眞子さまの交際の質問もOK

印刷

   きょう11月30日は秋篠宮さまの53歳の誕生日で、きのう29日(2018年11月)にご夫婦そろっての記者会見映像が公開された。

   秋篠宮さまは、長女・眞子さまと小室圭さんの結婚・納采の儀について言及し、「2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、それ相応の対応をすべきと思う」「多くの人が納得し、喜んでくれる状況にならなければ、(婚約にあたる)納采の儀は行えない」と踏み込んで話された。

   テレビ朝日社会部皇室担当の横地明子記者は、「誕生会見は秋篠宮夫妻と記者が直接話せる1年に1回のチャンスなんです」と解説した。収録は赤坂御用地で11月22日午前に行われ、宮内庁記者クラブ所属の新聞・テレビ記者約30人が集まった。

去年は54分だったが今年は70分かけて丁寧に受け答え

tv_20181130144114.jpg

   皇室ジャーナリストの山下晋司氏は「去年は54分間だったが、今年は70分お話されました。秋篠宮さまは準備した原稿を読むのではなく、ご自分で言葉を選びながらお話されるので、長くなるのが通例ですが、今年はとくに長くなった」と明かした。

   横地記者も「会見前に記者が聞きたいことを質問事項にして渡すのですが、毎回話し合って、練りに練って決めます」という。今年は(1)皇嗣になられる抱負(2)平成を振り返って・・・(3)眞子さまの結婚問題(4)佳子さま、悠仁さまについて(5)今年1年を振り返って――と伝えてあったという。

   横地記者「今年は、どうしても眞子さまのご結婚について、カメラの前で聞きたかったです。そのように質問事項を提出したのですが、宮内庁からはダメだとは言われませんでした」

   司会の羽鳥慎一も「記者が聞きたいことと、秋篠宮さまが伝えたいことが一致したということですね」

   皇室としては、珍しく率直な会見だった。

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中