2018年 12月 14日 (金)

やっぱり「紅白歌合戦」はサブちゃん!平成を代表する歌手として「まつり」で特別出演

印刷

    NHKは大晦日の「紅白歌合戦」に北島三郎が特別出演すると発表した。北島はこれまで最多の50回出場していたが、2013年に「現役引退」を表明し、その後も毎年、出場を期待する声があったが固辞してきた。

   今年は平成最後の紅白ということで、平成を代表する歌手として"復帰"を引き受けた。歌う曲は「まつり」で、大トリの後に、エンディングとして歌うことも検討されている。

   サブちゃんは「平成の最後となる年に恩返し」と張り切っている。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中