2018年 12月 14日 (金)

TOKIO城島茂 正月特番収録で背骨にヒビ!はしご使ったパフォーマンス練習中によろけた

印刷

   TOKIOの城島茂は4日(2018年12月)、日本テレビ系の正月特番の収録中に骨にひびが入るケガを負った。1月1日に放送予定の「ウルトラマンDASH」のはしごを使ったパフォーマンスの練習で、よろけて背中を強く打ち、病院で診察を受けた。

   診断では、背骨の左右に貼り出している「腰椎横突起」にひびが入っていた。痛みがなくなる全治に2週間ほどかかるという。入院はせず、きょう6日から仕事に復帰している。

   城島は「たいしたケガでもないのに、はしごのパフォーマンスで、病院をはしごすることになってしまった」と話している。

国分太一「心配なのは、ケガよりそのときのオヤジギャグ」

   TOKIOの国分太一は司会を担当しているけさ5日TBS系ワイドショー「ビビット」で、「ケガより心配なのは、こっち」とリーダーをちゃかした。「メンバーとも話したんですが、『はしごで病院をはしご』というダジャレのほうこそ、大丈夫なのかなあと・・・」

   オヤジギャグがますますひどくなっているというわけだ。特番は元日のよる6時から放送される。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中