2019年 5月 20日 (月)

<1年前のワイドショー>初詣名所・深川八幡宮で凶行!女性宮司を弟が斬り殺し自殺

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   年末年始の準備で忙しい有数の神社で、ホラー映画のような事件が起きた。去年12月7日(2017年)、<富岡八幡「女性宮司」実弟が日本刀で斬殺!自分も胸刺し自殺>(テレビ朝日系「モーニングショー」)、<「富岡八幡宮」宮司職めぐる凄まじい姉弟憎悪!日本刀で斬り殺し妻と自害>(日本テレビ系「スッキリ」)したのだ。

   富岡八幡宮は東京・深川の江戸初期からの神社で、夏の祭りは江戸三大祭りの一つになっている。そんな大神社の宮司が弟の斬り殺され、弟も自殺したというのだからワイドショーも驚いた。

門前商店街の客足ばったり

   何があったのか。<「富岡八幡宮・茂永容疑者」凶行直前に手紙―怨霊となり祟ってやる>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<「富岡八幡宮斬殺」生臭い動機!賽銭・お札収入1億円、関連利益も・・・>(「モーニングショー」)と、殺害の動機を伝えた。

   さらに、<「富岡八幡宮」初詣に行く?門前の商店も氏子も戸惑い気味>(日本テレビ系「スッキリ」)、<富岡八幡宮・門前商店街「客足」ばったり・・・正月も参拝者少なそう>(「スッキリ」)と心配し、実際、例年に比べて初もうで客は大幅に減った。

テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中