2019年 1月 17日 (木)

南海キャン山里、「虫垂炎」でラジオ欠席 「耐え切れず病院に」

印刷

   お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太が18日(2018年12月)ツイッターを更新し、「虫垂炎」になったことを明かした。

   この日、火曜日パートナーを務めるTBSラジオ「たまむすび」を体調不良で欠席した山里。情報バラエティー番組「スッキリ」(日本テレビ系)の後、痛みに耐え切れず病院に行ったところ「虫垂炎」と診断されたという。

   「虫垂炎」とは、「盲腸」と呼ばれることの多い病気で、大腸の一部である盲腸から突起した虫垂に炎症が起きている状態。

   山里は

「たまむすびリスナーの皆様、本日は申し訳ありませんでした」

と謝罪し

「耐えきれず病院に行ったところ、虫垂炎でございました。初期のため、とりあえず薬で炎症を抑えております」

と報告した。

   また、「お医者さんから『一年前アニキサスできて以来ですね』の一言に時の流れを感じました」と17年1月10日に「アニキサス胃腸炎」で「たまむすび」を欠席したことを振り返った。

   この投稿のリプライ(返信)欄には

「お大事になさってください。やっぱり火曜日は山ちゃんがいないと」
「初期のうちに病院に行けてよかったです。お大事にしてください」

など心配する声が多数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中