2019年 6月 19日 (水)

韓流アイドル追っかけ大迷惑!離陸直前の飛行機に乗り込んで写真―乗客全員下ろされ出国手続きやり直し

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   香港国際空港で15日(2018年12月)、韓国行きの大韓航空便の乗客360人が離陸直前に全員機外に降ろされるという異常事態が起きた。それ以前にも、香港空港は大騒ぎだった。超満員のエレベーターから飛び出して倒れこむ女性、空港ビル内で先を争って走り、肩車をして写真を撮るなど、もうはや暴徒状態だった。

   いったい何があったのか。オーディション番組で期間限定で結成された11人の韓国アイドルグループ「WanaOne(ワナワン)」のファンたちで、日本でもデビューしており、アジア圏で大人気となっている。この日は香港でイベントがあり、ファンが見送りのために空港ロビーに殺到したのだった。

中国人ファン写真撮り終ったら「降りたい!」と搭乗キャンセル

tv_20181220122733.jpg

   なかでも大迷惑だったのは中国人の追っかけ3人で、写真を撮ろうとメンバーの乗る飛行機の機内まで付いていき、撮り終ると、彼女たちはチケットを購入した乗客だったが、突然「降りたい」と言い出して、離陸直前の飛行機を降りてしまったのだ。

   大韓航空の規則では、1度機内に入った乗客が降りた場合は、爆発物などの確認をするため、いったん全乗客を降ろし、手荷物検査からやり直すことになっている。そのため、乗客360人全員が下ろされ、出発が1時間近く遅れることになった。

   実はアイドルに会うためだけに飛行機に乗り込み、離陸直前にキャンセルするファンは韓国ではたびたび見られ、社会問題になっている。ソウル・仁川空港では今年に入って35件発生し、出国手続き後のキャンセルも1~9月だけで1万2843件発生している。大半がアイドルの追っかけによるものだという。

   大韓航空は1月1日(2019年)から国際線で出国審査を済ませた後に搭乗をキャンセルした場合は、約2万円を追加で課すことにした。

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中