2019年 12月 16日 (月)

元貴乃花親方やっぱり参院選出馬?国会のフォーラムに突然現れて存在アピール

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元貴乃花親方はきのう20日(2018年12月)、国会・衆議院第一議員会館で開催された超党派の議員連盟によるフォーラム「日本スポーツ・インテグリティフォーラム」に現れた。フォーラムのメンバーには、鈴木大地スポーツ庁長官、柔道の山下泰裕氏、プロゴルファーの横峯さくらさんなどが含まれていたが、親方は招待されたわけではない。一般の聴講者としての参加だった。

   終了後、足早に立ち去る元親方には記者は傘下の意味などを質問したが、無言だった。永田町に足を運んだというのは、やはり来年の参院選出馬を考えてのことなのか。

   政治評論家の田崎史郎氏は出馬については否定的で、「馳元文科相が推していますが、自民党内は出馬要請に消極的です。フォーラム出席が自民党に影響を与えることはないと思いますが、出席の真意は謎です」と解説した。

古市憲寿「絶望的なほど政治家に向いてない」

   社会学者の古市憲寿「元貴乃花親方のまっすぐな気持ちは好きですが、政治家には、絶望的に向いていないと思う。仲間を作って社会を変えていくのが政治だとしたら、元親方は仲間を作るのが得意ではないですからね。素質として合っていない。政治の世界は人を裏切る人がたくさんいるので、相撲で傷ついたのに、政治でますます傷ついちゃう」

   中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)「出席したらニュースになることもわかっているはず。何らかのサインとも受け取れます」

   パフォーマンス先行型の政治家としてなら素質はあるようだが・・・。

文   バルバス
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中