2020年 10月 30日 (金)

年末年始は「嵐三昧」だ! 目玉はテレ朝開局記念の「8時だJ」、初々しさが残る少年時代の貴重映像を一挙に蔵出し

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   2018年11月、デビュー20周年のアニバーサリーイヤーを迎えた嵐。1年がかりでドームツアー全50公演(総動員数237万5000人)を行うことが発表された。嵐がテレビ雑誌の新年号の表紙を飾るのも、年末年始に冠特番を掛け持ちするのも今では当たり前の風景になってしまった。もう嵐なしでは新年を迎えられそうにない。

   「紅白歌合戦」の白組司会は昨年の二宮和也から櫻井翔にバトンタッチ。長時間の音楽番組を単独で数多くこなしてきた櫻井だけに、安定した司会ぶりが見られそうだ。司会初挑戦の広瀬すずも大船にのったつもりでよさそう。

日本テレビとフジテレビが嵐の奪い合い

   今年も日本テレビとフジテレビが嵐の奪い合い。「嵐にしやがれ」はリーダー大野智がTOKIO松岡昌宏を「大野丸」に招待、三河湾クルージングに出る。どんな凸凹珍道中になるのやら。人たらし、二宮和也が憧れの原辰徳監督と対談、監督の好物であるメロンパンを共同制作する。意味不明トークでおなじみの監督にどうツッコんでいくのか、見ものだ。

   「嵐ツボ」の見どころは、何といっても恒例になった嵐の歴代マネジャー打ち明け話。家族より長い時間接し、家族以上にわがままを聞いてきたマネジャーたちが明かす裏の顔。どんなぶっちゃけ話が聞けるかしらん。

   目玉は12月29日のテレビ朝日開局60周年記念の「8時だJ」。嵐がジャニーズJr.時代に出演していたバラエティー番組で、一夜限りの復活となる。初々しさが残る少年時代の貴重映像が一挙に蔵出しされる。若さゆえのとんでも発言やありえない行動などが白日のもとにさらされる。また事前に打ち合わせを行い、当時の気持ちを赤裸々に語らせた後で、それをスタジオで公開。今明かされる真実、意外な反応にメンバー赤面の連発となる。引退する滝沢秀明の最後のバラエティー出演とあって、とっておきのエピソードがてんこ盛り。どれを観ても、損はなさそうだ。

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中