2019年 1月 16日 (水)

ZOZOタウン「前澤社長の100万円」応募で熱いメッセージ書いた人が当たった?

印刷

   ZOZOタウンの前澤友作社長が「100人に100万円をプレゼントします」と呼びかけたお年玉企画で当選したのはどんな人なのか。

   司会の国分太一「自分たちの言葉で夢を語った人がゲットできていました」

   京都市の整体師、池西大輔さん(44)は、石をバランスだけで積み上げるロックバランシングの妙技を持つ。「日本中を旅して作品集を出したい」とツイートしたら、前澤社長から「すてきな作品集になりますように」と当選の連絡がきた。

   愛知県岡崎市の簗瀬寛さん(33)はお年寄りがすわったままできる健康体操「ごぼう体操」で人気だ。「アジア展開したい」と応募した。前澤社長からは「アジアでも笑顔が作れるといいですね」と、当選を知らされた。

   表現者が集う場をつくろうという人や、砂場のおもしろさを研究する主婦もいる。ユーチューブを中心に活動する放送作家のダンプさん(22)は「他の99人が100万円をどんな使い方をしたか、番組を作りたい」と応募して当選した。

テレビ番組に取材させるよう巧みな演出

tv_20190109123942.jpg

   堀尾正明キャスター「前澤社長がうまいと思うのは、当選者を取材するように何となく仕向けていること。テレビをうまく使っていると、すごく思います」

   前澤社長は第2弾を検討中だという。

   原晋(青山学院大陸上部監督)「提案型で(資金を)配分していければ、日本全体がよくなるかもしれませんね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中