2019年 2月 21日 (木)

賞味期限たった10分!三倉茉奈が奈良・吉野でプルプル葛切り・葛餅に感動

印刷

   「JAPA-NAVI」コーナーで、タレントの三倉茉奈が奈良を訪れた。吉野地方はさつまいもなどを使わない「吉野本葛」が有名だ。葛の根に含まれるデンプンを水に溶かし出して固めたものだが、和菓子職人の中井孝嘉さんは葛粉と水だけで作る00。

   そうした葛切りや葛餅を、本当においしく食べられる賞味期限は10分だという。砂糖など他のものを使わないため、すぐ水分が抜け、透明感と弾力が失われてしまうからだ。

「弾力が全然違う!ああ、うまく伝えられない」

   目の前で作られていく葛切りを急いで食べた三倉は、「プルプルが美しい。すごい弾力です。(いつもの葛切と比べると)普通のうどんと讃岐うどんくらい全然違います。ああ、伝わりにくい」

   いや、十分おいしそうだった。ちなみに、葛切りと葛餅の違いは使うの量だけだという。

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中