2019年 7月 16日 (火)

「YouTube」危険な動画の公開禁止ーー「バード・ボックス・チャレンジ」ダメ!

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   YouTube(ユーチューブ)ではさまざまなイタズラやチャレンジの動画が見られるが、このほどガイドライン・ポリシーを改訂した。身体に危険な行為などを詳細に挙げて、動画公開を「禁止」するとした。

サンドラ・ブロックの映画真似てエスカレーターを目隠し歩行

   背景には、洗濯用の洗剤「Tide Pod」を食べる「Tide Pod Challenge」やNetflixで配信中のオリジナル映画「バード・ボックス」に触発された「バード・ボックス・チャレンジ」が議論を巻き起こしていることがあると見られる。

   「バード・ボックス」は主演のサンドラ・ブロックが、「見たら死ぬ」という正体不明の怪物から子供たちを守るために、目隠しをして森を通り、激流を渡るといった決死の逃避行を繰り広げるストーリーだ。

   この映画がヒットすると、目隠しをして何かを行う「バード・ボックス・チャレンジ」が広がり、なかには「目隠しをしてエスカレーターを歩く」など、屋外を出歩いたり、ケガをする人もでた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中