2019年 11月 21日 (木)

羽鳥慎一が明かした18年前に語った大野智の夢は「パン屋になりたい」だった

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   昨日27日(2019年1月)、2020年12月31日をもって活動休止することを発表したジャニーズの嵐。午後8時過ぎにはメンバー全員で会見を開き、それぞれの想いを述べた。

   「活動休止」は、2017年6月にリーダーの大野智さん(38)から「嵐の活動を終えたい」と打ち明けられてから、みんなで何度も話し合いを重ねてたどり着いた結論だと説明。大野さんは「休養」という形をとることになった。

嵐会見でイラつかせた質問に石原良純「なんなんですかね」

tv_20190128123713.jpg

   メンバー一人ひとりが自分の言葉で誠実に話した会見は、見ていて気持ちのいいものだったが、途中、記者から厳しい質問もあった。

   1人の記者が「無責任じゃないかという指摘もあるが」という質問を投げかけたのだ。

   これに対し櫻井翔さん(37)は「およそ2年かけて感謝の気持ちを伝えていく。それが我々の誠意です。それが届くようにたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスをしていきたい。その姿勢と行動をもってそれが果たして無責任かどうかご判断いただけたらと思っている」と返した。

   さらに、「リーダーが批判の矢面に立たされるのでは」という質問には、二宮和也さん(35)が、「僕らは1人がやりたくないと言ったとき、なぜ嫌なのかを徹底的に話し合って、みんなで共有して決断を下す。もしリーダー1人が悪者に見えているなら、我々の力不足です」と回答した。

文   ピノコ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中