2019年 2月 16日 (土)

櫻井翔が生番組で「無責任質問」に「感謝」のフォロー 「翔くんスゴイ、神対応!」という称賛の嵐

印刷

   「嵐」が2020年いっぱいで活動休止することを発表してから一夜明けた28日(2019年1月)、櫻井翔(37)がキャスターを務める日本テレビ「news zero」に出演、有働由美子キャスターを相手に改めて経緯を説明した。

   櫻井は、記者会見で出た「無責任ではないか」という質問について、「あの質問のおかげで我々の思いを伝えることができた」と懐の深いところを見せ、「櫻井翔スゴイ、神対応!」という称賛の声がネット上で広がっている。

「誰も傷つけない聡明さ」「誠実な人柄に感動した」

   会見の中で記者から「無責任じゃないかっていう指摘もあると思うんです」と質問が飛び、メンバーの表情がこわばったことを有働キャスターから聞かれると、櫻井は、「私たちが一番伝えたかった誠意の部分に関してお話ししているので、ちょっと自分の中で温度が上がったのはあるかもしれないです」と心に引っ掛かったことを認めたうえで、「あのご質問をいただいたおかげで、結果としてきちんとわれわれの思いの丈が温度を乗せて伝えることができた」と感謝してみせたのだった。

   これには有働キャスターも「怒ったりするものなのに、すごいなあ」と感心したのだった。こうした大人の対応にネット上では称賛の嵐だ。

   「こういう大人の対応ができるのはさすが国民的グループだ。何事も前向きにとらえてプラスに変える心の強さを感じた」

   「本当に翔くんのコメント1つ1つが心に響いて感動する。素晴らしすぎ! 立ち直れない嵐ファンのためにクスッと笑えるジョークを言ったりできるのは翔くんだからこそ」

   「休みたいと言った大野さんを悪者にさせないように気遣い、失礼だと思えるような質問をした記者の事もフォローする。本当に誠実な人柄がうかがえる」

   「聡明だ。こういうシーンになった時にその秀才さがあるから、わかりやすく要点を、誤解を生まずにつたえることが出来るのだ」

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中