2020年 11月 29日 (日)

女帝の贅沢三昧で破産した有料ホーム「未来設計」家賃400万円のタワマン、毎晩20万円のホテル夕食、報酬3億円

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   有料老人ホームなど首都圏に37施設、入居者約2000人を抱える株式会社「未来設計」は、1月22日(2019年)に民事再生法の適用を申請した。介護施設の負債額としては過去最大規模の54億円。原因は3億円といわれる創業女性への巨額報酬とぜいたくな暮らしだった。

   元側近によると、Aさんは港区のタワーマンションの最上階に住み、家賃は月に約400万円。ペットとお手伝いさんがいた。毎晩、部下を10人ほど引き連れて高級ホテルのレストランで10万~20万円の食事をする。

   ブランドバッグをコロコロ買い替え、それを褒めた社員の昇格が速かったという。会費5万円の会社のパーティで行わる抽選会では、抽選箱に仕掛けをして自分にいい商品が当たるようにしていたという。

   「とくダネ!」は、東京の高級ホテルで開かれた創業女性のAさん(70)の誕生日パーティの映像を入手した。真珠とダイヤを組み合わせた指輪を自慢し、会社からシャネルのネックレスをプレゼントされてご満悦である。

加湿器設置求めた社員には「濡れタオルで対応しろ」

tv_20190201130010.jpg

   一方、社員のお金の使い方には厳しく、施設に加湿器を置きたいという社員に、濡れタオルで対応するように命じたこともある。

   高額報酬を捻出するために、長期にわたり赤字を黒字に見せかける多額の粉飾決算をしていたとの内部告発もあったが、Aさんは「事実ではない」と否認しているという。

   司会の小倉智昭「まさに女帝と言う言葉がピッタリだね」

   社会学者の古市憲寿「経営者がお金を使うのは構わないと思いますが、加湿器も使わせないというのはヒドすぎる」

   中瀬ゆかり(「新潮社」出版部長)「安心安全が担保されず、経営者だけがブランド物というのは、茶番にもほどがありますよ。周りの人間も意見できなかったのが放漫経営につながったんでしょうね」

   小倉は「僕が主催する『とくダネ!』の忘年会のビンゴゲームで、僕が当たったりしたら、周り中から辞退コールです。辞退、辞退、辞退って。だから商品をもらったことがない。そういうもんですよね」と告白した。

文   バルバス| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 学校の健康診断で「上半身裸」になることが問題に!医師は3つの理由があるというが、立川志らくは「裸のまま移動する必要あるの?」
  3. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  4. <エール>(最終回・11月27日金曜放送)
    まるでカーテンコール! 「エール」の人気キャラクター勢ぞろいでコンサート。紅白歌合戦さながら特別編のプレゼント
  5. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中