2019年 11月 13日 (水)

<1年前のワイドショー>今年よりひどかった去年のインフル!どこでどんな人が感染したか?朝ワイド特集

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   インフルエンザ流行がピークとなっているが、去年は(2018年)もっとひどかった。感染者数も多い。朝ワイドは<ウイルスだらけの○○にスタジオどよめく インフルエンザ予防の「新常識」>(TBS系「ビビット」)と、どんな人がかかりやすいかを取り上げた。

   やはり、寝不足や喫煙で免疫力は低下し、人込みに行くことの多い社交的な人もかかりやすいと注意を呼びかけた。

   オフィスの感染危険エリアはトイレ・洗面所だ。狭い空間に多くの人が出入りするのでウイルスが飛び散り、ドアノブを触るので広がると伝えた。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中