2019年 7月 22日 (月)

「フライパン持って歩くことあると思います」 坂口拓の撃退術に「クセが凄い」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   アクション俳優の「TAK∴」こと坂口拓が3日(2019年2月)ツイッターを更新し「フライパンを持ち、外に出て強盗に襲われた」時の「対処法」として、動画でアクションを披露した。

   「世の中、フライパンを持って歩くこと、あると思います」という語りで始めた坂口は、フルフェイスヘルメットを被り金属バットを振り回す強盗役に襲われるも、見事にフライパンでガード。バットを奪い、フライパンで顔面をたたくと、後ろから次の相手が。坂口は奪った金属バットで攻撃を弾き返し、華麗にフライパンでとどめを刺している。一般人には全く参考にならなそうな「ボケ」とも言える対処法に対し、坂口のファンからも

「今日から外出するときはフライパンとバットをバッグにしのばせて出掛けます」
「フライパン持って歩く...ありますあります」
「確かに金属バットは正当な理由がなければ逮捕される危険性がありますがフライパンはその点okですね!」
「状況の癖が凄い」
「いや、しかし 攻防一体の 良い武器ですね」

と、更にボケを重ねるリプライ(返信)が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中