2019年 7月 16日 (火)

米シカゴも極渦寒波!「デイ・アフター・トゥモロー」が現実になった

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   先月末(2019年1月)、アメリカのシカゴは「極渦」と呼ばれる強い寒気が流れ込み、最低気温がマイナス46度を記録するなど、「北極より寒い」という異常気象に見舞われた。シカゴ市長は生命に重大な危険があるとして、身を守るよう市民に呼びかけた。

 

   「Guardian News」はそのシカゴのオドロキの光景を、YouTubeなどで公開した。吹雪のホワイトアウトなど1分間の短い映像だが、見てるだけでもしびれるような寒さに襲われそうだ。シカゴ川は一面凍りつき、沸騰したお湯を空中にまくと、一瞬で凍ってダイヤモンドダストになった。鉄道の線路の切り替えポイントには、凍結を防ぐために火が焚かれた。

お湯まくと一瞬でダイヤモンドダスト

 

   視聴者からは、「ついに(映画)『デイ・アフター・トゥモロー』の続編ができたのか」「『デイ・アフター・トゥモロー』が現実になった」「シカゴはニュー・アラスカになった」「次のニュース、今日のシカゴの殺人事件はゼロ!」「私は全然、心配してないよ。だってわれわれの偉大なる大統領様が気候変動なんてウソだと言ってるからね」などといったコメントが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中