2019年 7月 16日 (火)

さらに不気味で残虐になったあのホラー映画リメイク版!「チャイルド・プレイ」チャッキー人形コワいぞ~

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   1980~1990年代にヒットしたホラー映画のリメイク版のトレーラー(予告)動画が、YouTube(ユーチューブ)を賑わせている。アメリカで6月(2019年)に公開予定の映画「CHILD'S PLAY」(チャイルド・プレイ)の予告映像は、2月8日に公開され、12日までの約4日間で約950万回、視聴されている。

   かわいい人形のチャッキーが、ナイフ片手に残酷な殺人鬼になる人気シリーズだったが、今回は最新のIT技術が盛り込まれている模様で、最新鋭の工場で製作され、持ち主の少年の顔をスキャンするといった機能も備えているようだ。残虐さには変わりはなさそう。

ペット霊園で幸せな一家が恐怖のどん底へ

   もう一つのスティーブン・キング原作の「Pet Sematary」(ペット・セマタリー)も、4月にリメイク作品が米国公開予定だ。2月7日に公開されたトレーラーの視聴数は、12日までに約600万回。

   こちらは、森の中の摩訶不思議な「ペット霊園」をめぐり、幸せな一家が恐ろしい事態に追い込まれるといったストーリーとなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中