2019年 5月 21日 (火)

ネクスト・ボルト出現!100メートル13秒台で走る8歳「レースが始まる前から僕は1位なんだ」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「とんでもない少年、速いの」と司会の小倉智昭キャスターが驚く。SNSに投稿された7歳の少年の走る動画が世界中で話題になっているという。100メートル走で13秒48と、同世代のアメリカ記録になる可能性があるという。

   コメンテーターの元陸上選手の為末大が100メートル13秒台で走ったのは11歳ごろというから、いかに速いかわかる。

陸上よりアメフト選手になりたい

tv_20190215120114.jpg

   少年はルドルフ・ブレイズ・イングラム君といい、4歳から父親と二人三脚でトレーニングを積み、今では「ネクスト・ボルト」と言われ始めている。「パパに言われた『身体で勝つ前に心で勝つんだ』って。レースが始まる前から、僕は1位なんだ」とメンタル面も強そうだ。

   小倉「こんなに出来上がっていると、将来、伸びるかどうかというのがねえ。この子は負けた時はどういうふうに反応するんだろう」

   グローバー(タレント)「ドラマが待っていますよね。そこでメンタルがどうなるか・・・」

   本人は陸上より「アメフトの選手になりたい」と言っているという。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中