2021年 6月 13日 (日)

大河「いだてん」視聴率急降下止まらず ネットでは「頑張れ!」「面白いぞ!」「テコ入れ無用」の応援エール続々

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

綾瀬はるかが「うう、これは何かしてくれると期待感100%!」

   「四三実家で父上にひれ伏す家族を、さぁーと見回す(見下す)綾瀬はるかちゃんのちょっと冷たい目線。うう!これは何かしてくれると期待感100%!!綾瀬はるか、こおいう表情とってもいいです)

   「今回のサブタイトルは、『おかしな二人』」だけど、おかしくない。『すばらしき二人』であった。友達、師弟、そして兄弟。いい話だった。勘九郎さん、獅童さんの共演なんて歌舞伎以外では見られない。テコ入れは必要ない、今のままでよい。私は最初から見て最終回まで見る事を決めている。『おんな城主直虎』は第1話を見てすぐやめたが...」

   そして、クドカンこと宮藤官九郎にこう注文する声も――。

   「今回、金栗くんは『ばばばっ!』と言っていましたね。まさか『あまちゃん』の『じぇじぇじぇ!』のパクリではありませんよね? もしそうなら、お願い、それだけはやめて。余りにもドラマが安っぽく映るので」

   「歴史大好き大河歴40年以上です。大河って歴史好きが知らなかったことを知る喜びがよいのであって、それは武士じゃなくて平安貴族でも明治や昭和の政争でもよいのです。オリンピックは、そういう意味ではスケール感に乏しいし、興味を持てそうな人物でないのは始まる前から承知の上。それでもクドカンワールドを1年間見られる幸せに期待している。だから、妙な折り合いをつけずに全開してほしいな。あまちゃんのほうが、まだやりたい放題だったよ」

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中