2019年 12月 10日 (火)

大相撲期待の新弟子入門!「高校生横綱」と「沖縄の怪童」早くみたい初顔合わせ

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「高校生横綱」と「沖縄の怪童」が相撲部屋に入門した。八角部屋の齋藤大輔君は身長190センチ、体重135キロで、昨年(2018年)のインターハイでは個人・団体で優勝している高校生横綱だ。

   宮城野部屋の當眞嗣斗君は身長184センチ、体重206キロ。小学4~6年の全国大会で3連覇の大記録を達成している。

春場所の前相撲で取組あるかも

   二人は小学6年の時の全国大会決勝で取り組んだことがあった。この時は「沖縄の怪童」に手もなく弾き飛ばされてしまった齋藤君だったが、中学3年の全国大会準決勝で再び當眞くんと対決したときは、一気に土俵外に押し出し雪辱を果たした。

   齋藤君は「同じ学年で小学校のころからライバルで頑張ってきたので、プロの世界でも一緒に切磋琢磨できたらいいと思う」と話し、當眞君は「目標は横綱です。沖縄で最初の横綱になりたい」という。

   大相撲で二人の取組はあるのか。相撲担当のリポーター、横野レイコによると「3月2日の新弟子検査を経て、春場所前相撲で二人の取組が見られるかもしれません」

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中