2020年 10月 25日 (日)

ホストをめぐるいざこざから殺人か? 3人の風俗店店員「オンナの争い」が悲しすぎる

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   愛知県警は24日(2019年2月)、知人女性の遺体を豊田市の山中に遺棄した疑いで、30代の2人の女を遺体遺棄の疑いで逮捕、送検した。どうやら、背景にはホストクラブのホストをめぐる女同士のトラブルがあるようだ。

   逮捕されたのは、愛知県稲沢市に住む風俗店店員門田典子容疑者(36)と、名古屋市中区に住む無職の石川一代容疑者(34)。遺棄された名古屋市の犬飼幸子さん(31)とは同じ店で働いていた元同僚で、同じホストクラブに通っていたという。

「普段からいじめ」きっかけはホストの指名?

tv_20190226123916.jpg

   24日早朝、「知り合いが人を殺したみたいだ」と警察に寄せられた1本の通報で事件は発覚した。

   司法解剖の結果、犬飼さんの死因は頭に強い衝撃を受けたことによる脳障害。顔や腕、脚にも何かで殴られたような皮下出血が多数見られるという。

   ホストクラブの従業員の話では、3人は最初、仲が良いように見えたが、1年ほど前に門田容疑者と犬飼さんがけんかをし、関係がいびつに。「被害者の女性を普段から2人でいじめていた。手とか出している感じでした」と明かす。

   けんかの内容については「女同士のトラブル。指名するホストがかぶっていて...」とホストの取り合いだった可能性をほのめかす。

   名古屋市栄の複数のホストクラブに十数年前から通っていて、ツケがたまって出入り禁止になった店も数多くあったという門田容疑者。

文   ピノコ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中