2019年 11月 13日 (水)

多士済々の相撲取りたちの見どころ満載 大ケガから復活した豊ノ島の家族愛には涙が止まらなかった
「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   この日は「大相撲スペシャル」。貴乃花親方が相撲協会を退職し、横綱・稀勢の里も引退。相撲人気にも陰りが......と思われたが、どうやらそんなことはなさそうだ。貴景勝、大栄翔、御嶽海、朝乃山、千代丸、阿炎、炎鵬、そして、大ケガから奇跡の復活を遂げたベテラン豊ノ島が出演し、見どころ満載、あっという間の2時間だった。

   貴景勝と御嶽海の母が2大美人母だという話や、『四股王子』阿炎、『ひねり王子』炎鵬の両イケメン力士の話題、寝顔が可愛いと人気の千代丸などなど、人柄がわかるエピソードの数々。

   なかでも2016年、名古屋場所直前の稽古で左アキレス腱を断裂した豊ノ島の話は感動モノ。2場所連続休場ののち幕下に転落。十両以上の関取は月収100万円を超えるが、幕下は給料ゼロで付き人もつかない。「2年間、場所手当の15万円が出るだけで、副収入もないですし、嫁はケガをしてすぐに、当時住んでいたところから家賃の安いところに引っ越しました」。

   転落した力士の多くは引退することが多く、豊ノ島も引退を考えたが、娘に「お相撲辞めないで」と言われて、家族のために現役続行の道を選んだ。2年に及んだ幕下生活ののち、昨年(2018年)11月の九州場所で十両に復帰、今年の初場所で10連勝し、幕内復帰の可能性も出てきた。妻からの手紙に涙ぐむ豊ノ島。これは応援せずにはいられない。力士のキャラがよくわかり、好感度もアップ。春場所が待ち遠しい。

(放送2019年2月24日19時~)

 

(白蘭)

採点:2
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中