2019年 5月 21日 (火)

米朝首脳会談「夕食会」同席の第三の男がキーパーソン!李容浩VSポンペイオ国務長官

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   米朝首脳会談できのう27日(2019年2月)の夕食会は、シュリンプカクテル、グリルサーロイン、デザートという異例のシンプルメニューもさることながら、「第3の男」の存在が注目された。

   北朝鮮側は金正恩委員長、金英哲副委員長と対米外交を熟知している李容浩外相が同席した。朝鮮半島情勢に詳しい龍谷大の李相哲・教授は「ここに金委員長の本気度が示されていると思います。李外相は核問題についても詳しい人で、アメリカ側が(夕食会に)出してほしいと求めました」と解説する。

   アメリカ側はトランプ大統領、マルハニー大統領補佐官代行、そしてポンペイオ国務長官が出席した。国際政治学者の三浦瑠麗氏は「強硬派のボルトン補佐官を外し、友好ムードを演出した」と見る。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中