2020年 10月 30日 (金)

テレ朝「モーニングショー」宇賀ちゃん後任は元乃木坂46斎藤ちはる!4月入社でいきなりレギュラー

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   テレビ朝日系の朝のワイドショー「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜あさ8時)の宇賀なつみキャスターの後任に、元乃木坂46の斎藤ちはるが決まった。

   斎藤は去年7月(2018年)に乃木坂46を脱退したばかりで、4月に(2019年)テレ朝に入社し、いきなり朝ワイドをレギュラーで担当する。乃木坂でテレビ慣れしているとはいえ、いきなり抜擢というのは、本人もびっくりだろう。「緊張しております。足手まといにならないよう一生懸命頑張ります」と語っている。

出演初日はまだ入社式前

tv_20190301122208.jpg

   斎藤の起用はけさ1日(2019年3月)の「モーニングショー」のエンディングでも報告され、司会の羽鳥慎一は「すごいのがですね、まだ入社していない。いまは大学生」と紹介した。斎藤は現在は明治大学文学部の4年生で、今月卒業予定だ。

   羽鳥は斎藤は4月1日から出演すると予告し、「この番組に出て10時に終わったら、入社式なんです」と明かす。

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)が「えっ、入社前なの、じゃあ。(入社前から)働くの」と驚きの声を上げた。

   モーニングショーはこの時間帯の放送で独走中だが、斎藤の起用でさらに弾みが付きそうだ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中