2019年 12月 10日 (火)

<今週のワイドショー>「米朝首脳会談」ありゃいったい何だったんだ?仲良く食事してたらいきなりケンカ別れ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   第2回米朝首脳会談は国際政治の大イベントとあって、ワイドショーも週初めから取り上げた。ただ、トランプ大統領と金正恩委員長がどこでどういう形で会うのかも明らかにされず、テーマもわかっているのは非核化と経済制裁解除と大枠だけで、突っ込んだ番組つくりは難しく、朝鮮問題の専門家を呼んで、どんな会議になるのかを予想するぐらいしかできなかった。

   それは会談が始まってからも同様で、何が話し合われたのかさえはっきりしない。結局、<米朝首脳夕食会は超簡単メニュー!前菜とメインとデザートだけ・・・食事より会談優先>(TBS系「ビビット」)、<米朝首脳会談「夕食会」同席の第三の男がキーパーソン!李容浩VSポンペイオ国務長官>(フジテレビ系「とくダネ!」)と、和気あいあいの食事風景でお茶を濁さざるを得なかった。

米下院の公聴会で尻に火のついたトランプ

   ところが、2日目は一転、昼食会は中止、合意文書の署名も吹っ飛ぶ物別れになってしまった。翌日のワイドショーは今度は舞台裏を解説した。<米朝首脳会談どころじゃなくなったトランプ!ロシア疑惑の決定的証言飛び出し大慌てで帰国>(テレビ朝日系「モーニングショー)、<詰め甘いままトップが会って「エエッ、聞いてないよオ」米朝首脳会談決裂の舞台裏>(「ビビット」)と戸惑うばかりだった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中