2020年 11月 26日 (木)

<ハケン占い師アタル>(テレビ朝日系)
働き方改革ってそんなこと!?杉咲アタルに占ってしてもらうと、ああスッキリで「またがんばろう」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   あなたにも絶対いいところがある。

   悩み多き「働く人々」と会社を変える ニュータイプの救世主が登場! 杉咲花×遊川和彦が仕掛ける平成最後の新「働き方改革」

   というのがキャッチコピーで、まあ、大きく出たもんだ。

   杉咲花の役どころは、イベント会社「シンシアイベンツ」で派遣社員として働く的場中(マトバ・アタル)だ。社会人としての経験は皆無で、仕事は雑用係。何かを頼まれると「よろこんで」と笑顔で引き受け、制作Dチームの癒し的存在である。

   ところが、彼女には別の顔があった。悩める人の心の内面を見通す能力を持ち、一緒に働くチームの人たちの悩みを1人ずつ解決していく。「占い料は10万円」「質問は3つまで」というルールを相手に告げて占う。アタルによって救われた人たちは、スッキリ晴れやかな顔で、心機一転、張り切って仕事に向かう。

脚本も演出も100%遊川和彦ドラマ

   志田未来が演じるアタルの教育係の神田和実は、どこかで聞いたようなと思ったら、彼女の出世作「女王の教室」(日本テレビ系)の時の役名と同じだった(あちらは和美だったが)。そんなお遊びをやってのけたのは、脚本がどちらも遊川和彦だからだろう。今回は脚本だけでなく、演出にも初挑戦している。

   以前から、遊川は脚本家なのに、撮影現場にやってきて、演出家を差し置いて役者に演技をつけるというので有名だが、今回は最初から自分で担当してしまったというわけか。正真正銘100%遊川和彦ドラマといっていいだろう。

   物語はいよいよ終盤。逃げていた母キズナに居場所を突きとめられ、直接対決することになる。これまでの謎も解き明かされるはず。

   ここまで見て、平成最後の新「働き方改革」って、結局、気は持ちようってことじゃないの? って感じだが、そんな当たり前のことに気づかない人がどれだけ多いことか。気づきを与えてくれる遊川ドラマの真骨頂だ。(木曜よる9時~)

   大熊猫

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中