2019年 11月 21日 (木)

花粉症対策に効果「オメガ3」毎朝スプーン1杯のえごま油やアマニ油

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   花粉症や寒暖の差が激しいこの時期、えごま油やアマニ油などに含まれる「オメガ3」が注目されていると、司会の真矢ミキが取り上げた。オメガ3にはEPAとDHAという成分が含まれていて、認知症、美肌、動脈硬化、うつ予防に効果があるほか、花粉症のアレルギーを抑制する働きも期待されているという。

   麻布大学食品生命科学科の守口徹教授は「オメガ3は長時間加熱すると劣化してしまうため、朝スプーン1杯程度をそのまま飲むか、サラダなどにかけるのがいいですね」と話す。

卵かけごはんにかければ吸収率アップ

tv_20190307122807.jpg

   卵かけごはんにオメガ3をかけると、タンパク質の働きで吸収率が高くなるのでお勧めだそうだ。

   魚にもオメガ3は多く含まれていると聞いて、司会の国分太一は「魚にえごま油やアマニ油をかけて食べると、2倍頭が良くなるということではないんですか」

   守口教授「たくさん食べると頭が良くなるということではなく、食べないと脳の機能が落ちるということです」

   「僕も4年ぐらい前から、毎朝大さじ1杯、えごま油を飲んでます」という堀尾正明キャスターを、真矢は「意識が高いんですねえ」とちょっぴりからかった。

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中