2020年 11月 25日 (水)

<1年前のワイドショー>女子レス伊調馨も栄監督からパワハラ!スポーツ界のボス支配に朝ワイド唖然

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   スポーツ界では、競技団体の運営や国際大会の代表選手選考が一部のボスに牛耳られていることは周知のことであったが、オリンピックで連覇を続けるレスリング女子の伊調馨でさえ、日本レスリング協会の栄和人・強化本部長のパワハラ被害に遭っていた。「週刊文春」(2018年3月8日号)が報じ、ワイドショーも連日取り上げた。

   <パワハラ告発状「栄和人」追い落としが狙い?レスリング界のカリスマ>(フジテレビ系「とくダネ!」)、<レスリング女子「パワハラ告発騒動」伊調馨は選手続けられるのか?>(TBS系「ビビット」)と、朝ライドも騒動の裏側を伝えた。

至学館大・谷岡郁子学長まで乱入

   レスリング協会は関係者の聞き取りを行うことになったが、内輪の調査では真相解明は程遠いと、<レスリング協会主導は「危険」! 伊調選手パワハラ問題の聞き取りに不満続出>(「ビビット」)、<海外も注目する伊調選手へのパワハラ騒動 「聞き取り調査」は速やかに情報開示を>(「ビビット」)と批判は広がった。

   さらに、<「パワハラ騒動」参戦!至学館大・谷岡郁子学長の怪気炎「伊調はわけわからない」>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<至学館大学長 怒りのド迫力会見「週刊文春の記事は事実無根。訴訟を準備中」>(「ビビット」)というワイドショー向きの学長まで登場した。

   栄元本部長は現在はゴルフ練習場の打ちっ放しに通うだけの日々だという。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中