2019年 4月 24日 (水)

「な、何やってるの?」スタッフも仰天した土屋太鳳「180度開脚」 ドラマ「砂の器」では見られない健康美

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   「あらら、何やってるんですか!?」。スタッフも驚く「180度開脚」姿を、場所もあろうに電車の中で披露したのは、「体育女子系」女優の土屋太鳳だ。

  • 「砂の器」公式インスタグラムに投稿された写真
    「砂の器」公式インスタグラムに投稿された写真

「柔らかすぎー!!」「ほんとおちゃめさん」と絶賛の声

   土屋太鳳は28日(2019年3月)に放送するフジテレビ開局60周年特別企画「砂の器」に出演するが、撮影の合間の休憩時間中の一コマが、同番組の公式インスタグラムに投稿されており、ファンから「柔らかすぎー!!」「ほんとおちゃめさん」と絶賛の声を浴びている。

   番組は、松本清張の原作を現代の渋谷を舞台に新しい解釈でドラマ化。土屋太鳳は、天才作曲家にして殺人犯の和賀(中島健人)の愛人でバーテンダーの梨絵子役を演じる。

   インスタには「列車を貸し切っての撮影中...列車を停止させて撮影をさせていただきました。休憩中...すごすぎる格好の土屋さん。スタッフ『な、何してるんですか!?』...土屋さん『ストレッチです』」などとつづられている。

   ネット上では、土屋太鳳の「愛人」役に違和感を覚えるという声があったが、確かにこんなに健康的ではねえ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中