2019年 4月 19日 (金)

瓶底に固まったコショウが簡単にサラサラ出てくる裏ワザ! 使うのは「瓶をもうひとつ」だけ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   きょう19日(2019年3月)の「クイズとくもり」コーナーは「食卓で使えるちょい技スペシャル」だ。実用性にウルサイという視聴者の女性たちが事前に審査した、選りすぐりの裏ワザが紹介された。

   食卓の必需品といえる小瓶入りのコショウだが、底に固まってなかなか出てこない...という経験をしたことがある人は多いだろう。審査員の女性も、「テーブルに打ち付けるとか、箸でほじくるしか思い付かない。洗い物も増えるから捨てちゃおうって」と語る。

秘密は「瓶の底のでこぼこ模様」

   そんなコショウが、簡単な方法でサラサラ出てくる。審査員たちが「何で?スゴい!」と目を丸くした裏ワザとは?

   固まったコショウの瓶のほかにもうひとつ小瓶を用意し、容器の底と底を合わせてこするだけ。コショウがほぐれてどんどん落ちてくる。

   どういうカラクリなのか。東京理科大学理学部の川村康文教授によると、秘密は小瓶によくある底のでこぼこ模様だという。

   川村教授「底をガリガリとすり合わせると、連続的に細かい振動が加わり、中の粉に『共鳴現象』が起こる。大きな力はかかっていないが激しい振動が伝わり、元の場所からはがれて落ちてくるんです」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中