2019年 4月 24日 (水)

東京の桜満開!花見酒で泥酔学生10人搬送―消防庁は飲み過ぎに注意呼びかけ

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   東京はきのう27日(2019年3月)に桜が満開となった。花見もいいが、24日に東京・井の頭公園で、浮かれ過ぎた若者10人が急性アルコール中毒などで搬送される騒ぎがあった。

   東京消防庁によると、複数の大学が集まるサークルがSNSで花見を呼びかけ、学生ら約150人が参加した。救急車など15台が出動した。10人が搬送されたという。多くの花見客が予想される今週末、消防庁は飲み過ぎに注意を呼び掛けている。

「酔っていたから・・・」の言い訳が通用しない時代

tv_20190328120147.jpg

   司会の真矢ミキ「1人や2人ならやらないんだけど、団体心理の怖さってありますよね。あと、男性は酔っぱらうとよく脱ぎますよね。なぜ?」

   司会の国分太一「(しらふでは)自信なんですかねえ」

   堀尾正明キャスター「20歳になったら、自分がお酒を飲んだらどうなるか自己分析をしないと。昭和の頃は世間が酒酔いに寛容だったけど、今は事件を起こすとすぐ社会的な制裁があるから、そこらへんは自覚しないといけませんね」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中