2019年 4月 19日 (金)

マー君にとって「登場曲」が特別であるワケ 「GReeeeN×ももクロ」コラボ曲で気合十分

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が28日(2019年3月)、登板時に流れる登場曲への特別な思いを明かした。の制作を歌手グループのに依頼していたことをツイッターで発表した。

   田中は毎年の登場曲をアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の曲にしており、今年はボーカルグループ「GReeeeN」に制作を依頼した楽曲「背番号」を、ももクロが歌うことが発表されている。

   「GReeeeNさんに快く引き受けていただき、とても嬉しく思います」という田中は、

「登場曲はホームであるヤンキースタジアムの、初回のマウンドに上がる時にしか流れません。だからこそ、それは特別な瞬間です」

と思い入れをつづった。

   また、続くツイートでは

「歌詞に込められた想い、そしてその想いを表現してくれた彼女たちの歌声。ひとりでマウンドに向かう時、しかし決してひとりではないんだと、『背番号』というタイトルがついたこの曲は、文字通り僕の背中を後押ししてくれる、そんな素晴らしい楽曲です」

と新曲を絶賛している。

   ツイートのリプライ(返信)欄には

「また神曲が生まれたのか...」
「素晴らしいコラボ‼マー君ありがとう!!」
「嬉しいです!がんばって戦い抜いてください!!」

と、田中にエールを送るとともに登場曲を心待ちにするユーザーからのコメントが寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中