2019年 11月 12日 (火)

内田裕也「ロック葬」あなたは悪しき手本――絶妙だった堺正章の弔辞

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

もしロッカー人生じゃなかったら・・・

   司会の国分太一「もうちょっと渋い感じになるのかなと思いましたが、明るかったですね」

   テリー伊藤(タレント)「正直言うと、裕也さんにはロックンロール以外の人生を歩んで欲しかった」

   国分「どう言うこと?」

   テリー「初めはアイドルで、次は人生に迷いながら、ロックに逃げた部分があったですよね。ショーケンが倉本聰さんと出会ったように、誰かと出会っていたら、面白い役者になっていたと思いますよ。でも、他人に身をまかせることができなかった。裕也さんの才能はもっと違うところにあったんじゃないかな。

   いつも『独り相撲なんだよ』といっていました。また、樹木希林さんみたいな優秀な人と一緒にいたら、自分が死んじゃう。それを知っていたから、別居していたんだと思う」

   話が深い。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中